英語標準語秋田弁
お問い合わせ

SANKYO KOGAKU 三共光学工業株式会社

光学の基礎

偏光

光が進行方向を含む1平面内で振動することを光の偏り(偏光)といいます。

偏光を観察するものに偏光板があります。

偏光現象

① 黒板が光って文字が見えない場合があります。このようなとき偏光板の光軸を適当にして黒板を見れば、黒板から反射する光の大部分が吸収され、文字がよく見えるようになります。

 

② カメラの前に偏光板をおいて回すことにより、水面からの反射光を遮って水中の魚を撮ることができます。ウィンドウごしの撮影にも同じことがいえます。

 

③ コンパクトディスクでは、レーザ光が同じ光路を行き来して、行きと戻りではその行先を変えなければなりません。これに偏光現象が使われています。(下図)  

回折
単レンズ

acccess アクセス