英語標準語秋田弁
お問い合わせ

SANKYO KOGAKU 三共光学工業株式会社

光学の基礎

物体の色

物体色

物体に投射された白色光の一部は、白色光のままその表面で反射して残りは表面内にわずか進入して選択吸収を受けます。吸収されなかった残りの色光は乱反射されて表面から出てきます。その混合色を物体色といいます。

したがって物体には固有の色はなく、照明光の分光組成によっていろいろな見え方をすることになります。

絵の具の混合

1)絵の具の色は物体色です。色絵の具を混合すると成分絵の具のどれにも吸収されなかった残りの色となります。

赤+黄→橙、 黄+青→緑、 青+赤→紫

 

2)赤、黄、青の3色を絵の具の3原色といいます。

光の色
光の干渉